2017年04月15日

東播淡路市議会議長会定例会

14日、高砂市で東播・淡路市議会議長会定例会が開催されました。

洲本市が平成28年度の当会会長市にあたっていたため、開会の挨拶をさせていただきました。
続いて、開催市の砂川高砂市議会議長が挨拶。

慣例により開催市議長が議長を務め、
会員市提出議案第1号 保育士の人材確保について 提出市である加古川市の井上議長が提案理由を説明、異議無く可決し、兵庫県市議会議長会にブロックから提案することと決しました。

次に会長提出議案第1号 平成28年度東播・淡路市議会議長会歳入歳出決算の認定について 決算概要について洲本市議会事務局長が説明、続いて監事である深山明石市議会議長が監査報告を行い、異議無く認定されました。

会長提出議案第2号 会長の決定について 会長提出議案第3号 監事の決定について を上程、会長に深山明石市議会議長を、監事に井上加古川市議会議長がそれぞれ選任されました。

深山会長の就任挨拶に続き、私から退任挨拶を行い、

次期開催市を洲本市と決定。私から時期定例会の開催日、開催場所、施設見学予定等を含め、挨拶をさせていただき、閉会。

閉会後、キッコーマン高砂工場に移動し、醤油工場としてはわが国最大の規模を誇る高砂工場の施設を見学させていただきました。
posted by 小松 茂 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

定例市議会最終日

23日は、3月定例市議会の最終日でした。
一日、役員改選、所属委員会の変更と正副委員長の選任、そして各種委員の選任が行われました。

今回、多くの議員の皆様のご推挙をいただき、不肖私が議長に選出されました。
副議長には、洲本市議会で一番の若手・木戸議員が選ばれました。

また、29年度は総務常任委員会に所属することとなりました。

忙しくなりそうですが、健康に気を付けてしっかりと職務を果たしてまいります。

24日の日の出
IMGP5020a.jpg
posted by 小松 茂 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

3月定例議会が開会しました

本日(3月2日)、3月定例議会が開会しました。

市長より施政方針の、教育長より教育行政方針の開陳を受け、
副市長より、報告1〜3号の説明、
同じく、議案第1号〜第24号の提案理由の説明
同じく、議案第25号〜第30号の提案理由の説明を受け、
休会。
次の本会議は8日午前10時から、各会派代表者による代表質問が行われます。

私は宙(おおぞら)を代表して、トップバッターで施政方針及び教育行政方針に対する質問を行います。

今議会に上程された議案等は次の通り。
報告第1号 専決処分の報告について
報告第2号 専決処分の報告について
報告第3号 専決処分の報告について

議案第1号平成29年度洲本市一般会計予算
議案第2号平成29年度洲本市国民健康保険特別会計予算
議案第3号平成29年度洲本市由良財産区特別会計予算
議案第4号平成29年度洲本市納、鮎屋財産区特別会計予算
議案第5号平成29年度洲本市堺財産区特別会計予算
議案第6号平成29年度洲本市土地取得造成特別会計予算
議案第7号平成29年度洲本市下水道事業特別会計予算
議案第8号平成29年度洲本市CATV事業特別会計予算
議案第9号平成29年度洲本市介護保険特別会計予算
議案第10号平成29年度洲本市後期高齢者医療特別会計予算
議案第11号 洲本市職員の勤務時間、休暇等に関する条例及び洲本市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第12号 洲本市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第13号 洲本市財産区管理会設置条例の一部を改正する条例制定について
議案第14号 洲本市障害者のコミュニケーション手段等の選択の機会の確保及び拡大に関する条例制定について
議案第15号 洲本市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第16号 洲本市里と海の魅力発信拠点施設の設置及び管理に関する条例制定について
議案第17号 洲本市空家等の適正管理に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第18号 洲本市風致地区内における建築等の規制に関する条例の一部を改正する条例制定について
議案第19号 高田屋嘉兵衛翁記念館の設置及び管理に関する条例を廃止する条例制定について
議案第20号 淡路広域行政事務組合規約の変更について
議案第21号 淡路広域水道企業団規約の変更について
議案第22号 奨励措置の適用に係る事業所の指定について
議案第23号 洲本市の区域内における字の区域の変更について
議案第24号 洲本市の区域内における字の区域の変更について
議案第25号 洲本市税条例の一部を改正する条例制定について
議案第26号 洲本市介護保険条例の一部を改正する条例制定について
議案第27号 洲本市の区域内における町(字)の区域の変更について
議案第28号 市道路線の変更について
議案第29号 市道路線の認定について
議案第30号 市道路線の認定について
議案第31号 洲本市教育委員会委員任命について
議案第32号 堺財産区管理委員選任について
議案第33号 人権擁護委員候補者の推薦について

posted by 小松 茂 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

産業建設常任委員会

本日(12日)、産業建設常任委員会が開催され、9日の本会議で付託された議案の審査を行いました。
各課より議案説明を受け、質疑。

付託を受けた議案は次の通り。
議案第61号 平成28年度洲本市一般会計補正予算(第3号)中
        第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」
         歳入及び歳出の部中
          農林水産部及び都市整備部の所管する予算
議案第66号 平成28年度洲本市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
議案第74号 市道路線の変更について
議案第75号 市道路線の変更について
議案第76号 市道路線の変更について
議案第77号 市道路線の変更について
議案第78号 市道路線の認定について
議案第79号 市道路線の認定について

質疑終結後、理事者の退席を求め、意見の取りまとめを行った結果、
産業建設常任委員会に付託された全議案を、全会一致可決すべきものと決しました。
posted by 小松 茂 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

12月議会、一般質問の概要

12月9日、一般質問を行いました。今回の質問項目は1 洲本市公共施設等総合管理計画について 2 子ども・子育て支援事業計画について 3 交通体系について の3つです。
洲本市公共施設等総合管理計画は、素案が現在パブリックコメントに供されているものです。
洲本市には、施設名称の合計で263の公共施設があり、建物が619棟床面積合計28万4千m2、うち26%が昭和56年以前に旧耐震基準で建てられたものです。
道路は総延長746kmあまり、橋梁は612橋総延長5kmあまり。下水道管渠は78.5kmあまりあります。
本市の人口は急激に減少しており、著しく少子高齢化が進み、合併から10年、交付税の合併算定替特例が縮減され、財政的に厳しい状況を迎えつつあります。
今後、公共施設や道路などインフラの老朽化を迎え、更新あるいは大規模改修などの必要性が生じてくることから、公共施設等を総合的に管理し、維持更新費用の縮減と平準化を図るために策定されます。
質問では、・全体方針の考え方 ・公共施設に対する個別方針 ・個別施設について 伺いました。
子ども・子育て支援計画についてでは、・地域子ども・子育て支援事業の進捗状況 ・保育所、幼稚園の再編計画 ・認定こども園について 伺いました。
交通体系についてでは、・国道28号洲本バイパスの進捗状況に ・洲本五色線上加茂バイパスの進捗状況 ・航路再開後の市内回遊交通 について伺いました。
特に市内回遊交通では、関西空港〜洲本港間の航路が再開された際、移動手段が確保される必要があることから尋ねたものです。
路線バス路線のポートターミナルビル前への延伸の可能性、循環マイクロバス運行の可能性、レンタカー会社の誘致の可能性などを尋ねたほか、超小型モビリティ導入について提案を行いました。
特に超小型モビリティの導入は、極めてインパクトが大きいものと考えます。
試乗体験記は こちら
2人乗りの可愛い電気自動車での市内観光が実現すれば、話題性も含めて洲本観光の目玉となることでしょう。
IMGP3919a.jpg
posted by 小松 茂 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

「パラグライダーが楽しめる島」

昔からの知人で、パラグライダーを趣味としている方から、『今日(3日)に飛ぶ予定があるから見に来ないか』とお誘いがあり、出かけてきました。
今日のフライトは、淡路市釜口の山間、妙見山近くの標高450mほどの高台です。
たまたま、私の車が4駆だったので、パラグライダーを積み、メンバーを上げてほしいとのことでしたので、大きな荷物を3人分、荷室に積んで山に上がりました。

「すぐに飛ぶのかな?」とと思ったのですが、なかなか…。 風況が良くなるのを見極めて、しかも遠くの雲の動き、雲の湧き具合なども観察しながら、上昇気流に乗れるかどうかを見極めるのですね。

今日は9人が来ておられました。内、淡路島の方はお一人だけ。神戸や京都府の方もおられましたよ。

斜面をふきあがってくる風をとらえて、次々に飛んで行かれます。

IMGP0567a.jpg

IMGP0568a.jpg

IMGP0570a.jpg

IMGP0552a.jpg

IMGP0556a.jpg

IMGP0562a.jpg



ほんのちょびっと、自分も飛んでみたいなぁとの思いを持ちましたが、飛んでいる高さ。装備のかかるであろう費用を考えると、ちょっと手は出せないかな。と思った次第。
posted by 小松 茂 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ICT推進検討委員会

本日午前11時より、ICT推進検討委員会を開催しました。

洲本市ペーパーレス会議システム導入プロポーザル結果と今後のスケジュールについて、事務局より報告を受けました。

内容は
会議システムは、プロポーザル審査委員会での審査を経て、東京インタープレイ(株)に決定。
タブレット端末は、i-pod pro をDOCOMOより導入。

今後のスケジュールは、12月議会の議案を本システムで読めるようにし、全議員による研修を実施すること。
タブレット端末の納品日は22日に決定。できれば29日の告示日に開催する議案学習会後に開催したい。

幾度にもわたる検討、研修を経て、ついにタブレット端末の導入を迎えます。
今後は、機能をフルに使いこなし、議会活動の活性化に寄与させていくことが大きな課題です。

ipad-pro-select-201603_GEO_JP.png
posted by 小松 茂 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

加茂・納老連 親善スポーツ大会

11月3日快晴のもと、加茂小学校屋内運動場で、加茂・納老連 親善スポーツ大会が開催されました。

年々参加者が増え、今年は200人近くおられたのではないかと見受けられました。

浜田副市長、浜田県議会議員とともに、盛会へのお祝いを申し述べさせていただき、

ラジオ体操
輪投げ
DSC_0059a.jpg

囲碁ゴルフ
DSC_0063a.jpg

玉入れ
DSC_0065a.jpg

そして女性たちによる民謡・踊りの披露でプログラムを終了。
閉会となりました。
なお、私は輪投げ、囲碁ゴルフには来賓チームで、玉入れには下内膳チームで出場。輪投げは準優勝でした。

秋の一日、地域の皆様と楽しく過ごさせていただきました。
posted by 小松 茂 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

洲本市民の警察官賞授賞式&暴力団追放洲本市民大会

本日午後1時半より、洲本市文化体育館において洲本市民の警察官賞授賞式が執り行われ、洲本警察署地域部鳥飼駐在所の吉田大介巡査部長が受賞されました。
吉田巡査部長は、島外警察署勤務中に淡路島へ遊びに来られ、島の雰囲気を大いに気に入られ、洲本警察署への配属希望を出し、念願かなって平成21年から鳥飼駐在所勤務となられました。
児童通学時の朝立番、高齢者宅への訪問、交通安全教室の開催など、地域に密着した活動が評価されてのご受賞です。これからも安心安全な洲本市の確立のため、ご尽力くださいますようお願い申し上げます。ご受賞、本当におめでとうございます。

DSC_0046.JPG


表彰式終了後、第2部として暴力団追放洲本市民大会が開催され、●暴力団を恐れない! ●暴力団に金を出さない! ●暴力団を利用しない! +1 ●暴力団と交際しない! 運動を推進していく大会決議を採択しました。

DSC_0047.JPG
posted by 小松 茂 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

特別養護老人ホーム「くにうみの里」を視察しました

本日午後1時半より、県立淡路病院跡地に整備が進められている特別養護老人ホーム くにうみの里 を、議員研修の一環として視察させていただきました。

県立淡路病院が、塩屋に県立淡路医療センターとして新築・移転した跡地に、兵庫県社会福祉事業団が90床の特別養護老人ホーム、を第1期工事で建設しているものです。
10月17日に施工業者から引き渡しを受けることになっており、まだ現時点では くにうみの里 と名乗る段階ではないとのことですが、その名称を使わせていただきます。

今後、第2期工事として、知的障がい者グループホーム(定員20名)、知的障がい者多機能型事業所(定員30人)が整備される予定で、また同じ敷地に洲本市が幼保連携型認定子ども園を整備する計画もあります。

最初に、スタッフの紹介と施設の概要について説明を受け、
IMGP4100a.jpg

施設見学に入りました。
1階に40床、2階に50床、すべて個室で整備されています。
IMGP4109a.jpg

調理室です。調理は委託で行われます。
IMGP4103a.jpg

特浴浴槽
IMGP4108a.jpg

普通浴槽です。
IMGP4112a.jpg

自力で入浴できない方は、専用の椅子を使い、リフトで入浴できるようになっています。
IMGP4113a.jpg

個室も広く、特に共用部分を広くとってあるので、開放的な明るい施設です。
11月1日にオープン予定。
洲本市のみならず、淡路島の高齢者福祉の向上に大きく寄与するものと期待します。

また、災害時には要介護者でなくても、ハンディを持たれた方の避難所としての運営もされるとのこと。
地域と一体となって、この施設が活用され、愛される施設となることを祈念します。
posted by 小松 茂 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする